ショパンコンクールで反田恭平が使ったピアノのメーカーはどこの?

イベント

 

こんにちはボブです。

 

この記事では以下のような内容についてご紹介させて頂きます。

・ショパン国際ピアノコンクールで反田恭平が使っていた
ピアノのメーカーは?
・他の演奏者が使ったピアノメーカーはどこの?

 

そこで皆さんの代わりに詳しく「ピアノのメーカー」
についてお調べしましたので疑問を解決したい方は
最後までご覧ください。

 

スポンサードリンク

ショパンコンクールで反田恭平が使ったピアノのメーカーはどこの?

 

5年に一度開催されているショパン国際ピアノコンクールが
今年開催されて見事、反田恭平さんが2位入賞という快挙を
成し遂げ話題になっています。

 

そこで今回は快挙を成し遂げた反田恭平さんがコンクールで
使っていたピアノのメーカーが気になったのでお調べさせて
頂きました。

 

その結果「スタインウェイ479」というメーカーの
ピアノを使っていました。

 

このスタインウェイ479はピアノの王者と言われているほど
メジャーなメーカーです。

 

スタインウェイ479は高音のキラキラした音と低音の豊かな
響きが特徴のピアノでほかのメーカーを寄せ付けない
すばらしい音を奏でるてくれます。

 

このスタインウェイ479は反田恭平さんの他に唯一中国人
として残った、HAO RAOさんやYouTuberとして有名な
「かてぃん」こと角野隼人さんも使っていました。

 

スポンサーリンク

他の本選出場者が使ってたピアノは?

 

今回の大会で使用されたピアノのメーカーは
スタインウェイ479の他にもたくさんありました。

 

そこで今回、反田恭平さんの他に本選出場していた演奏者の
ピアノのメーカーも調べてみました。

 

その結果このようなことがわかりました。

1位 ブルース・シャオユー・リウ
『ファツィオリ』

2位 反田恭平
『スタインウェイ479』

2位 アレクサンダー・ガジェヴ
『カワイ』

3位 マルティン・ガルシア・ガルシア
『ファツィオリ』

4位 小林愛実
スタインウェイ479

4位 ヤクブ・クーシュリック
スタインウェイ479

5位 レオノーラ・アルメッリーニ
『ファツィオリ』

6位 J J ジュン・リ・ブイ
『カワイ』

 

このように上位入賞者で並べてみると
『ファツィオリ』、『スタインウェイ479』、『カワイ』
3メーカーが占めているという面白い結果がわかりました。

 

僕としては本選に『ヤマハ』がなかったことが少し悲しいです。

 

次の大会では『ヤマハ』も本選に行って欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました