北京冬季オリンピック2022はオミクロン株の拡大で無観客で開催?

その他

こんにちはボブです。

 

今回は「北京冬季オリンピック2022」と「コロナ」についてお調べしましたのでご紹介させて頂きます。

 

最近、変異株のオミクロン株が世界的に流行していることから今回の北京冬季オリンピック2022も無観客で開催されるのか気になるのでお調べしました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

北京冬季オリンピック2022はオミクロン株の拡大で無観客で開催?

 

北京冬季オリンピック2022についてお調べしたところ現時点では中国本土居住者に限って観客を入れる予定と発表しています。

しかし、現在オミクロン株が世界的に流行しているため感染状況によっては無観客になる可能性もあるとのことです。

それを裏付けるかのようにチケットはまだ販売されていないとのことです。

ですが、開催国の中国側は無観客になれば大規模な赤字になってしまうことから有観客開催を推し進める方針とのことなので今後のどのような形で開催されるのか目が離せませんね。

ちなみに東京五輪2020は無観客で開催したことによって約900億円の収入が得られなかったとのことです。

個人的にも日本でもオミクロン株の感染者が日に日に増えていることから北京冬季オリンピック2022は無観客で開催されるのではないかと思っています。

スポンサーリンク

北京冬季オリンピック2022の中止や延期の可能性はある?

 

北京冬季オリンピック2022の有観客か無観客かの議論が進められる中で「中止」、「延期」という選択肢も考えられていますが今のところこの2つのについては可能性は低いと考えられます。

北京冬季オリンピック2022の開催まであと1ヶ月ということなのでそろそろ選手が中国での隔離期間に入いるということが考えられます。

その為この時期に「中止」や「延期」にしてしまうと選手たちの予定が狂ってしまう恐れがあるので流石にこの2つの選択肢は低いのではないかと予想します。

しかし、最近の記事で『中国と対立を深める米国が表明した「外交ボイコット」に一部の国が同調し、影響が懸念される』との情報が出ていました。

このことでもし米国を支持するし、多くの国が出場しないということになると北京冬季オリンピック2022は開催ができなくなってしまう恐れがあります。

この米国の外交ボイコットについて国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は「政治の問題だ」と述べ、政治的中立の立場を強調していることからも北京冬季オリンピック2022は開催されるのではないかと思います。

このように北京冬季オリンピック2022についてお調べしていきましたが選手たちのためにも早めに方針を固めて欲しいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました