夏祭りの屋台で食べ物以外に出すなら何?出店するのは許可がいる?

イベント

 

今回は「夏祭りの屋台」について気になったのでお調べしました。

お調べした結果以下のことがわかりました。

・設営が簡単で大人から子供まで楽しく遊べるゲーム(射的、輪投げ、釣り遊び)がオススメ
・出店するものによって異なるが営業許可書や食品衛生責任者が必要

より詳しく「夏祭りの屋台」について知りたい人は引き続き以下の記事をお読みください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

夏祭りの屋台で食べ物以外に出すなら何?

夏祭りの屋台で食べ物以外をお店を出すならゲームがオススメです。

そこでどのようなゲームがあるのかとそのゲームを出店する場合に必要なものをご紹介させて頂きます。

 

射的

子供はもちろん大人になっても遊ぶ人もいますし、射的は年齢問わず大人気のゲームとなっています。

出店に必要なものは以下のようになっています。

・ライフとコルク
・景品陳列棚
・景品

 

輪投げ遊び

輪投げもお祭りの定番ゲームとなっております。

出店に必要なものは以下のようになっています。

・輪
・輪投げ台
・景品陳列棚
・景品

 

釣り遊び

釣り遊びと言っても

ヨーヨー釣り
千本つり
お菓子釣り
スーパーボール釣り

このように色々な釣りのゲームがあります。

どの釣り遊びにするのかによって必要なものが違いますが共通して「釣竿」と「釣り針」は必要ですね。

スポンサーリンク

ペットボトルボーリング

大きいお祭りでよく見るゲームです。

ペットボトルに装飾をしてあげて本物のボーリング場のようにしてあげると雰囲気も出て盛り上がります。

出店に必要なものは以下のようになっています。

・ペットボトル
・小さめのボール
・ボーリングレーン
・景品

 

的当て

射的と並んで人気の高いゲームになっています。

ボールを的に当てるだけとシンプルなゲームなので小さい子供でも楽しく遊べます。

出店に必要なものは以下のようになっています。

・的
・ボール
・景品

 

お面屋さん

お祭りの屋台といえばお面と言うくらい昔から定番の屋台となっています。

出店に必要なものは以下のようになっています。

・お面
・お面を飾る台

 

飛行機飛ばし

スタートの位置から自作の飛行機を飛ばし、誰がより遠くまで飛ばせるか競うゲームです。

出店に必要なものは以下のようになっています。

・画用紙
・トイレットペーパーの芯
・景品

 

くじ引き

くじを引いて景品を当てるシンプルなゲームです。

シンプルですが子供の時は何が当たるかわからないドキドキを覚えています。

出店に必要なものは以下のようになっています。

・くじ
・くじを入れる箱
・景品

 

夏祭りの屋台を出店するのは許可がいる?

ここまで出店を出すならどんな屋台がいいのかについてご紹介してきましたがそもそも屋台の出し方がわからないという方もいると思います。

そこで夏祭りの屋台を出店するやり方についてご紹介させて頂きます。

まずは屋台を出店するまでの簡単な流れをご紹介させて頂きます。

① 食品衛生責任者の資格を取得するために講習会を予約する
② 食品衛生責任者の講習を受け、受講終了証を発行してもらう
③ 出店予定地を所轄する保健所で事業内容について相談する
④ 出店するエリアの保健所に営業許可申請を届け出る
⑤ 保健所に記載されている要綱および届け出た営業申請に従い、設備を整える
⑥ 保健所職員立会いのもと、出店する屋台の設備を確認し許可を受ける

以上が屋台の出店までの流れになります。

このように屋台を出店すると言ってもいろんな許可が必要だと言うことがわかります。

その中でも「営業許可書」、「食品衛生責任者」この2つの許可証は特に重要なのでもしこれから屋台を出店したいと考えている方は詳しく調べることをお勧めします。

 

調べる際の参考サイトのリンクを貼り付けて置きますので気になる方はご覧ください。

厚生労働省「保健所管轄区域案内」

札幌市で営業許可書を取る場合はこちら

ちなみの無料で飲食開業相談会を実施しているサイトがありましたのでそちらも活用して見てください。

飲食開業相談サイト

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました