引越し

一人暮らしの女性が引越しで使う段ボールの個数は?入手方法も紹介!

 

この記事を見ているあなたは引越しの段ボールについて悩んでいると思います。

そこで今回は

・一人暮らしの女性が引越しで使う段ボールの個数
・段ボールの入手方法
・物を詰め込むコツ

こういった内容について話していきたいと思います。

男の僕が記事を書いているので不安な方もいると思いますが引っ越し業者や不動産で働いていた時の経験や実際に僕の奥さんに聞いた内容からお話ししていこうと思います。

 

一人暮らしの女性が引越しで使う段ボールの個数は?

結論から言いますと女性が使う段ボールの数は15〜20個です。

女性は男性に比べて服や小物(化粧品など)が多いため段ボールの数が少し多くなってしまいます。

僕の妻が一人暮らしをしていた時の話を聞いたところ妻は15個ほどだったとのことです。

妻はそこまで服が多くない方なので15個となっていましたのでやはり服や物が多い方は20個くらいになると思われます。

しかし、この記事を読んでいる人の中には自分は服が多いのかわからないという方もいると思います。

そこで一般的な服の量の基準をお調べしましたので参考にしてみてください。

【夏場】
下着:8~10着程度
シャツ:10着程度
上着:5着程度

【冬場】
下着:7~8着
シャツ:5~7着
上着:5~7着程度

これ以上ある場合は多いと言えます。

このようなことから女性の一人暮らしの引越しで使う段ボール数は15〜20個となります。

スポンサーリンク



引越しで使う段ボールの入手方法は?

続いて段ボールの入手方法についてご紹介させて頂きます。

1、引越し業者にもらう

これが一番、一般的な段ボールの入手方法になります。

この方法は自分で用意する時間を省けるというメリットの他にも荷ほどきが終わったら回収もしてくれるので捨てる手間も省けます。

しかし、引越し業者によっては料金がかかるところもあります。

その為、引越しにお金をかけたくないと言う人には向いていないかもしれません。

そんな人は他の方法をみてみましょう。

ちなみに僕はめんどくさいが勝ってしまったので業者にお願いして段ボールを調達しました。

その時はキャンペーンかなんかで段ボールを無料で付けてくれるとのことで結局安く収まりました。

2、ホームセンターやネットで購入

ホームセンターでは安く段ボールが売っており、サイズも様々な種類があるので自分に合ったサイズを購入して使うことができます。

また、ネットでは「引っ越しセット」というものがあり、3000円ほどで大、中の段ボールが手に入ります。

こちらの「引っ越しセット」にはガムテープなども付属して来ますのでとても便利です。

イメージ写真を上のところに貼っておきましたので参考にしてください。

3、友人や勤務先などで使っていた段ボールを探す

無料で段ボールを集めることができるこちらの方法は引越し費用を掛けたくない方にオススメです。

しかし、一番労力が掛かるので大変だと思われます。

タイミング良く引越しをした友達がいればいいですがなかなかそうは行かないと思いますし、職場も段ボールが良く出る医療やスーパーならいいですがそう言う人ばかりではないと思います。

なので、この方法をどうしてもしたいという人は近くのスーパーや医療機関(薬局)などに「ご自由にお持ち帰りください」と書いてあるものを探して使いましょう。

スポンサーリンク



段ボールに物を詰め込むコツ3選

続いて段ボールに物を詰め込むときのコツについてご紹介させて頂きます。

重いものから詰める

荷物を詰めるときに重いものから順番に詰めると荷物の破損を防ぎやすくなります。

引越しをして物が壊れていたという経験がある人も少なくないともいますがその原因は重さ関係なく入れてしますことにあります。

なので重いものは先に入れるようにしましょう。

また、重いものを詰めるときは小さい段ボールに入れて出来るだけ小分けにするのがオススメです。

特に女性で力がないという方はぜひ試してみましょう。

使わないものから詰める

こちらはシンプルな方法になります。

中には「当たり前じゃん」と思う方も多いと思います。

引越し時期がなつ春や夏だと冬物のコートなどはすぐに使わないと思います。

なので引越しの際に段ボールから開ける必要がないのでそのままクローゼットに閉まって置くことができます。

引越し時は忙しいのでこのように使わないものを後回しにすると少し片付けが楽になるのでオススメです。

また、本当に要らないものはリサイクルショップで売ったり捨てたりして物を減らすのも一つの手です。

隙間を埋めるように詰める

段ボールに隙間が出来てしまうと運ぶ時に物が動いてしまい破損、故障の原因になります。

そのため、物を詰める時はタオル、新聞紙、チラシなどで隙間を無くすようにするのがオススメです。

ホームセンターに行くとプチプチ(エアキャップ)・ウレタンや発泡スチロールのクッション材・エアークッションなどの緩衝材が売っているのでこちらもオススメです。

ちなみにエアー緩衝材は100円ショップでも購入可能ですよ。

もし、ゴミが増えると気にする方がいるなら衣服を緩衝材代わりに使うのもひとつの手なのでぜひ試してみてください。

まとめ

今回は以下のことについてご紹介させて頂きました。

・一人暮らしの女性が引越しで使う段ボールの個数
・段ボールの入手方法
・物を詰め込むコツ
3選

引越しを考えている女性の方はぜひ参考にして頂けたらと思います。

また、「一人暮らしの引越し費用の相場はいくら?安い引越し業者も調査!」という記事も書いていますので気になる方はこちらも読んでみてください。

ABOUT ME
BOBU
こんにちは 僕の名前はボブといいます。 北海道に住んでおり美味しいものをたくさん食べて育ちました。 好きなものは漫画、アニメ、映画、ゲーム、旅行、美味しいものです。 これまでの経験を生かして見てくれている方に意外と知らないことなどを紹介出来ればと考えております。 よろしくお願いします。