有馬記念2021の出走馬を予想!今年の有馬記念で引退する馬はいる?

スポーツ

 

こんにちはボブです。

 

この記事を見て頂いているということは以下のような
疑問を抱えていると思います。

 

・有馬記念2021の出走馬が知りたい
・有馬記念2021で引退する馬はいるの?

・有馬記念枠順抽選会2021の放送はいつ?

 

そこで皆さんの代わりに詳しく「有馬記念2021」
についてお調べしましたので疑問を解決したい方は
最後までご覧ください。

 

ちなみに記事前半では「有馬記念2021の出走馬」、
後半では「引退する馬、有馬記念枠順抽選会2021」
についてご紹介しています。

 

スポンサードリンク

有馬記念2021の出走馬を予想

 

有馬記念2021の出走馬を予想していきたいと思います。

 

クロノジェネシス(Chrono Genesis)

 

去年の有馬記念を優勝した大本命馬です。

 

2019年の秋華賞 、2020年の宝塚記念 、有馬記念 、
2021年の宝塚記念。2020年のJRA賞特別賞を受賞と
数々の賞を受賞していることからも今年の有馬記念も
期待が大きくなっています。

 

しかし、10月3日にフランスのパリロンシャン競馬場で
行われる凱旋門賞への挑戦を表明しており、帰国後の状態によって
有馬記念に出走するかを決めるそうです。

 

ぜひ今年も素晴らしい走りを見たいですね。

 

クロノジェネシス・5歳牝馬
父:バゴ
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
主な勝鞍:2021年・宝塚記念
馬名の由来:母名より+創世記

 

コントレイル(Contrail)

 

ディープインパクトの血を受け継いでいます。

 

日本競馬史上8頭目のクラシック三冠馬であり、
父ディープインパクトと親子での無敗クラシック三冠を
達成しています。

 

しかし、今年に入ってあまり調子が良くないので
心配の声が上がっています。

 

今のところ天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念とG1を
連戦する予定になっているのでここで輝かしい成績を
上げてほしいですね。

 

コントレイル・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2020年・日本ダービー
馬名の由来:飛行機雲

 

スポンサーリンク

カレンブーケドール(Curren Bouquetd’or)

 

ディープインパクトの血を受け継いでいます。

 

人気はあるもののこれまであまりいい成績を上げれておらず
2着〜4着の間で燻っています。

 

今のところ天皇賞・秋から出走し、その後はジャパンカップへの
出走を予定しているのでこれらの成績によっては有馬記念での
活躍が期待できそうです。

 

カレンブーケドール・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ソラリア
母父:Scat Daddy
主な勝鞍:2019年・スイートピーステークス
馬名の由来:冠名+黄金の花束(仏)。勝利の大輪を咲かせてほしい

 

ワールドプレミア(World Premiere)

 

ディープインパクトの血を受け継いでいます。

 

4歳を迎えた2020年2月21日、体調が整わないため、
天皇賞春を回避しており心配されましたが2021年の
天皇賞春では優勝しています。

 

その為、これからの天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念とG1に
期待がかかっています。

 

ワールドプレミア・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マンデラ
母父:Acatenango
主な勝鞍:2019年・菊花賞、2021年・天皇賞春
馬名の由来:世界規模での上映会を目指して

 

スポンサーリンク

キセキ(Kiseki)

 

ディープインパクトの孫に当たります。

 

2017年の菊花賞の優勝以来そこまで目立った成績は
上げておらず去年の有馬記念では12着と過去最低着順を
出してしまいました。

 

しかし、今回有馬記念に出走すれば4年連続と他の
馬よりは経験値が多い為、粘り強い走りをしてくれることを
期待したいですね。

 

キセキ・7歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2017年・菊花賞
馬名の由来:奇跡

 

ブラストワンピース(Blast Onepiece)

 

2歳の時から牧場での評価が上昇し

2018年の有馬記念(GI)、毎日杯(GIII)、新潟記念(GIII)
2019年の札幌記念(GII)
2020年のアメリカジョッキークラブカップ(GII)
2018年のJRA賞最優秀3歳牡馬

このように数々の賞を受賞しています。

 

しかし、去年の有馬記念前に心房細動を発症し、
競走中止したしています。

 

現在、復帰に向けて調整しており6月に行われた
第74回鳴尾記念では3着とまずまずの成績を上げています。

 

このまま順調に行けば去年出場できなかっ有馬記念に
出走できるので期待したいですね。

 

ブラストワンピース・6歳牡馬
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2018年・有馬記念
馬名の由来:突風+母名の一部

 

スポンサーリンク

有馬記念2021で引退する馬は?

 

現在、正式に有馬記念2021を最後に引退する
という馬の情報はありませんでした。

 

しかし、キセキが有馬記念2021を最後に引退する
のではないかと噂されています。

 

競馬の世界では生まれて2年間のトレーニング後、
その3割程度が晴れてデビューをし、5~6歳、遅くとも7歳を
迎える頃には引退してしまいます。

 

キセキは今年で7歳になるのでいつ引退してもおかしくない
年齢となのは確かです。

 

2020年にもキセキが引退するのではとの噂が流れました
ほどなので今年は引退してしまう可能性は十分に考えられると
思います。

 

もし、キセキの引退発表があるならもうそろそろだと
思いますので情報が入りましたらご紹介させて頂きます。

 

ちなみに2020年はラッキーライラック(通算成績は18戦7勝)
という名馬が引退して悲しくなりましたね。

 

スポンサーリンク

有馬記念枠順抽選会2021の放送はいつ?

 

有馬記念枠順抽選会2021の放送は
12月23日(金)となっております。

 

時間帯はまだ決まっていませんが去年が17:00~18:30までの
生放送だったので今年も同じ形で行われると思います。

 

また、放送は去年同様BSフジだと思われます。

 

 

ちなみに今年の有馬記念は以下の日程で行われます。

2021年12月26日(日)中山競馬場
格:G1 1着本賞金:3億円
年齢:3歳以上 距離:2,500m(芝・右)

 

年末は有馬記念で楽しみましょう。

 

正直今年は圧倒的にクロノジェネシスが優勢だと思いますが
個人的にはコントレイルが優勝するのではないかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました