荒井優(北海道3区)の経歴や学歴を調査!事務所の場所はどこ?

イベント

こんにちはボブです。

 

この記事では衆議院選挙2021の北海道候補者について
以下のような内容についてご紹介させて頂きます。

・北海道3区候補者、荒井優の経歴や学歴
・荒井優の事務所の場所

 

そこで皆さんの代わりに詳しく「荒井優」
についてお調べしましたので疑問を解決したい方は
最後までご覧ください。

 

スポンサードリンク

経歴や学歴は?

 

名前 荒井優(あらいゆたか)
生年月日 46歳
出身地 千葉県
学歴 札幌市立三角山小学校卒業後、
中高は神奈川県横浜市
早稲田大学政治経済学部卒業
経歴 学校法人札幌慈恵学園(北海道) 副理事長・法人本部長
学校法人今治明徳学園(愛媛県) 理事
学校法人東明館学園(佐賀県) 理事長
札幌新陽高等学校 校長
株式会社ソフトバンク 社長室
株式会社リクルート 学び事業部

 

 

荒井優さんは千葉県出身で小学生の時に札幌に引っ越し
『札幌市立三角山小学校卒業』『神奈川県横浜市の中高卒業』
『早稲田大学政治経済学部卒業』
と学歴を重ねています。

 

大学卒業後は(株)リクルートに入社し学び事業部に
配属され経験を積み、ベンチャー企業である株式会社
yosanet取締役を務め、ソフトバンク株式会社に移り
社長室勤務のかたわら、公益財団法人東日本震災復興
支援財団専務理事を務ていたそうです。

 

2016年には父方の祖父が設立した札幌新陽高等学校
校長に就任しここで北海道と大きく関わることになります。

 

2021年8月現在は学校法人札幌慈恵学園 副理事長・法人本部長
として学園経営に携わっていたり、佐賀県の学校法人東明館学園
東明館中学校・高等学校理事長も務めているそうです。

 

これだけの経歴があることからとにかく敏腕であることが
伝わってきますね。

 

スポンサーリンク

事務所の場所はどこ?

 

荒井優さんの事務所は以下の住所にありました。

 

北海道札幌市豊平区平岸2条6丁目1-14 三慶ビル

 

道端にたくさんポスターが貼ってあるため一発で
荒井優さんの事務所ということが分かりますね。

 

家族は?

 

荒井優さんの家族についてもお調べしましたところ
結婚や子供についての情報は存在しませんでした。

 

しかし、荒井優さんの祖父や父親についての情報を
見つけましたのでご紹介させていただきます。

 

祖父は荒井龍雄さんという方で
学校法人札幌慈恵学園を創設した方として有名です。

 

また慈恵女子高等学校を作ることを決まっていましたが、
39歳という若さで急死しているため開学を迎えることは
できなかったそうです。

 

父親は荒井聡さんという方で荒井龍雄さんが作った
慈恵女子高等学校の後継となり学校の名前を新陽高校へ
と変えたそうです。

 

しかし、経営状態が悪化し立て直すため理事長になった
のですが荒井龍雄さんのような学校経営の経験が無かったため
上手くはいかなかったそうです。

 

元々荒井聡さんは代議士という仕事をしていたので
急に学校経営ができるわけないですよね。

 

ちなみに当時の校長先生は体調を崩されて辞任しているそうです。

 

 

年収は?

 

荒井優さんの年収についてもお調べしましたが
詳しい年収についての情報は存在しませんでした。

 

しかし、荒井優さんは札幌新陽高等学校の校長を
務めているとの情報がありましたので校長の平均年収を
お調べしたところ813万円とのことがわかりました。

 

荒井優さんはこの校長業以外でもたくさんの学園経営に
携わっているため年収1000万円は行っていてもおかしくないと
思われます。

 

スポンサーリンク

選挙での公約は?

 

今回の衆議院選挙2021で荒井優さんは
『踏み出せる、挑戦できる、希望が持てる社会を作ろう』
と公言しています。

 

若者のために私たちは何を残していくのかを問いたい。
先人たちは貧しさの中でも次世代の発展を優先し、
日本をつくってくれた。

一方、この10年で自ら命を絶つ子どもの数は2・7倍にも
増えてしまった。

子どもたちの未来のため、大人が立ち上がる時だ。

開かれた、未来に希望を持てる政治をしたい。

北海道新聞ではこのように話していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました