ドラマー・矢部浩志が病気になった原因は?死亡確率は?現在の病状は?

ミュージシャン

 

ロックバンド「カーネーション」の
元メンバーでドラマーの矢部浩志が
自身のツイッターを更新し、
急性骨髄性白血病と肺炎の治療で
入院していることを告白し話題になっています。

そこで今回は
ドラマー・矢部浩志が病気になった原因は?
死亡確率は?
現在の病状は?
についてご紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク

ドラマー・矢部浩志が病気になった原因は?

それでは早速
ドラマー・矢部浩志が病気になった原因
についてご紹介させて頂きます。

急性骨髄性白血病は明らかな原因は
わかっていないということです。

急性というだけあって突然発症するそうです。

また、過去に化学療法(抗がん剤治療)や
放射線治療を受けた後に発症する二次性白血病とも
言われているそうです。

矢部浩志さんが昔に化学療法(抗がん剤治療)や
放射線治療を受けたことがあるか確認させて
頂きましたところそのような記載はどこにも
ありませんでした。

その為、矢部浩志さんが発症した原因は不明
ということになりますね。

スポンサーリンク

死亡確率は?

次は
死亡確率についてご紹介させて頂きます。

急性骨髄性白血病の長期生存率は
約60-70%ですが、残りの30-40%のうち、
白血病の再発に関係するものがほとんどですが、
化学療法の合併症による死亡率も
5-10%ほどあるそうです。

このように死亡確率は低いとのことですが
病状の進行が速いため、急に症状が出現する
場合あるそうです。
正直、侮ってはいけない病気です。

矢部浩志さんは早期の診断と速やかな
治療だった為、退院は1ヶ月~2ヶ月後
大ごとにはならなかったようですね。

スポンサーリンク

現在の病状は?

矢部浩志さんの病状については
現在安定しているとのことです。

また今世界的に流行している新型コロナウィルス
についてもこのように伝えています。

「高熱が4日続いた事が発端の検査~入院でしたが、コロナは陰性でした」

本当にコロナではなくて良かったと思います。

今後は病気に打ち勝ちた矢部浩志さんの
ソロプロジェクトである「MUSEMENT」
活動を再スタートさせると信じてよくなることを
願いましょう。

スポンサーリンク

最後に

 

今回は
ドラマー・矢部浩志が病気になった原因は?
死亡確率は?
現在の病状は?
についてご紹介させて頂きました。

矢部浩志さんは高齢のため今コロナにかかると
とても危険だと思うので万全な体制で治療に
当たってほしいと思います。

最近悲しいニュースが多いので
これ以上増えないことを願っています。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました