WHOを脱退するとどうなる? デメリットは? 今後、日本は脱退する?

政治

 

トランプ大統領は世界保健機関(WHO)
について、新型コロナウイルスで中国寄りの
対応をとったとして「関係を断絶する」と
発表し話題になっています。

そこで今回は
WHOを脱退するとどうなる?
デメリットは?
今後、日本は脱退する?
についてご紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク

WHOを脱退するとどうなる?

View this post on Instagram

"I want patients to be treated how I would want to be treated if I was in a healthcare facility… I give my best so that quality care is given.” – Trecia Simone Stewart, a nurse in #Jamaica 🇯🇲 Trecia is an emergency #nurse in a hospital situated between two major highways, which treats a large number of trauma patients with injuries including gunshot wounds and road traffic crashes. The hospital has also recently had to manage a large #dengue outbreak. “I love the fact that I’m the first person that the person comes in contact with when they come into the emergency department & the fact that whatever care I provide for the patient will be a lasting one"- Trecia says. To read full story about Trecia, check the link in bio. #SupportNursesAndMidwives

A post shared by World Health Organization (@who) on

それでは早速
WHOを脱退するとどうなるのか
についてご紹介させて頂きます。

WTO(世界保健機関)とは

世界保健機関は1948年に設立され、国連システムの中にあって保健について指示を与え、調整する機関である。WHOは、グローバルな保健問題についてリーダーシップを発揮し、健康に関する研究課題を作成し、規範や基準を設定する。また、証拠に基づく政策選択肢を明確にし、加盟国へ技術的支援を行い、健康志向を監視、評価する。

引用元:https://www.unic.or.jp/info/un/unsystem/specialized_agencies/who/

このようにWHOは加入国からの
お金の支援を基に健康に関する研究課題を
作成し、規範や基準を設定する機関
となっています。

その中でもアメリカはWHOの中でも中心の国
なので今回の脱退はWHOからしても活動資金に
かなりの打撃がある事だと思います。

スポンサーリンク

デメリットは?

今回のアメリカの脱退でWHOだけ
に影響があるわけではありません。

他にもいろんなデメリットがあります。

・情報が入らない
・新薬が開発遅くなる
・薬が入って着づらくなる
・アフリカへのワクチンが止まる
・ワクチン提供が遅くなり感染症が
世界中に拡散する恐れがある

このようにアメリカの資金がなくなるだけで
ここまで影響が出るかもしれません。

まだまだ、世界中を新型コロナウィルスの拡大が
続いているなかアメリカの支援がなくなったWHOは
どのようになっていくのか不安でしょうがないですね。

スポンサーリンク

今後、日本は脱退する?

次は気になる
今後、日本は脱退するのか
についてご紹介させて頂きます。

ここまで説明すると一番我々が気にるのは
日本のWHOの脱退は今後あるのかという
ことだと思います。

流石にこの件については
今後の世界の流れがどうなうのかによって
変わってくると思いますのでまだ明確には
わかりません。

しかし、皆さんも知っていると思いますが
日本はアメリカとの同盟を結んでおりアメリカの
たくさんの支援で成り立っています。

その為、アメリカから今後もし圧をかけられたら
日本はすぐに「YES」と答えるしかないと思われます。

もしかするとWHOから日本が脱退するのも
時間の問題かもしれませんね。

そうならない未来を望むなら
日本が本当の意味での独立をするしかなさそうですね。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました