宇佐崎しろ先生の今後の活動は?ホリプロへの賠償金はいくらになる?

漫画

 

週刊少年ジャンプに連載している人気漫画の
原作者の松木達哉容疑者が10代の女性に
わいせつな行為をしたとして逮捕され
話題になっています。

そこで今回は
宇佐崎しろ先生の今後の活動は?
ホリプロへの賠償金はいくらになる?
についてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

宇佐崎しろ先生の今後の活動は?

それでは早速
宇佐崎しろ先生の今後の活動について
ご紹介させて頂きます。

宇佐崎しろ先生の今後の活動について
お調べしましたが今のところ現在担当している
アクタージュの打ち切りも決まっていないので
今後については決まっていないようでした。

ですが、もしアクタージュの打ち切りが
確定したとすると担当している漫画がなくなる為
今後の活動について考えないといけなくなります。

しかし、宇佐崎しろ先生は年齢が22歳と若く
最初に書いた『阿佐ヶ谷』は『週刊少年ジャンプ』
2017年9号に掲載され、デビューを果たし同読切は
高評価を獲得しています。

そのことから最初、読切を書いたりして
ゆくゆくは自分でもストーリーを考え自分の
漫画の連載に向けて動くのではないかと思います。

宇佐崎しろ先生は本当に漫画が上手なので
是非、宇佐崎しろ先生の連載漫画を見てみたいですね。

今後が楽しみです。

404 NOT FOUND | Bobu Blog
【トレンドブログ】ネットの情報で気になる・知りたいをいち早くお届け
スポンサーリンク

ホリプロへの賠償金はいくらになる?

次は
ホリプロへの賠償金はいくらになるのか
についてご紹介させて頂きます。

ホリプロへの賠償金はいくらになるのか
についてお調べしましたところまだ事件についての
事実確認が取れていない為わかりませんでした。

しかし、今回の松木達哉容疑者の事件が
本当に舞台オーディションに参加していた子に
手を出していた場合、主催のホリプロから賠償金を
請求される可能性が高いと思います。

今回、開催されているオーディションは規模が
大きい為、何百万ものお金が動いていることを
考えると相当の賠償金が発生するのではないか
と思います。

オーディションが始まったばかりという
タイミングの為、どこまでのお金が請求されるのか
恐ろしいですね。

もし、今後進展がありましたら
ご紹介させて頂きます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました