竹内沙帆の経歴や出身高校などの学歴は?豊ノ島との出会いはどこで?

スポーツ

 

大相撲の元関脇豊ノ島さん(本名・梶原大樹)が
現役を引退したことを発表し話題になっています。

そこで今回は
竹内沙帆の経歴や出身高校などの学歴は?
豊ノ島との出会いはどこで?
についてご紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク

竹内沙帆の経歴や出身高校などの学歴は?

それでは早速
竹内沙帆の経歴や出身高校などの学歴
についてご紹介させて頂きます。

プロフィール

名前:竹内 沙帆
生年月日:1981年6月20日
年齢:38歳
出身地 :富山県高岡市
職業:歌手
ジャンル:J-POP

プロフィールはこのようになっています。
意外にも職業が歌手なんですね。

竹内沙帆さんの幼少期は大阪で過ごしたため
関西弁を話せるそうです。

また、中学では3年間柔道部に所属しており
富山県大会優勝する実力があったそうです。
当然、柔道有段者だそうです。

趣味はスポーツ観戦で特に好きなのは
柔道、野球、相撲で好きなアーティストは
何と井上陽水だそうです。
竹内沙帆さんは幼少の頃から父親の集めていた
さまざまなジャンルのレコードを聴いて育っていた
そうなのでたぶん親の影響もあると思います。

スポンサーリンク

経歴・学歴

 

竹内沙帆さんが音楽の道に進んだきっかけに
なったのが高校2年生の時とのことです。

秋元康がプロデュースしていたオーディションで
選ばれた地元住民が歌う、という企画の
第1回「県のうた」公開オーディション
母の勧めで応募したのがきっかけだそうです。

高校を卒業後、同志社女子大学進学し
大学1年のとき、友人の推薦で出場した
「ミス京都コンテスト」でなんと
グランプリを受賞していました。

学生時代から容姿も整っていたんですね。

そして、2003年にソロ活動を開始し始めます。
仮歌などをしながらライブ活動をしていたところ
演劇集団WHATCOLOR第7回公演「夫たちの挽歌」の
主題歌「さくら」を担当するようになりました。

2006年に現在のパートナーとなる杉元砂八子(Sayako)と
出会い活動していましたが2011年に大相撲の当時
幕内力士である豊ノ島と結婚したことを発表し
現在は専業主婦の為あまり芸能活動はしていません。

スポンサーリンク

豊ノ島との出会いはどこで?

次は
豊ノ島との出会いはどこだったのか
についてご紹介させて頂きます。

豊ノ島さんと竹内沙帆さんが出会ったのは
2009年に共通の知人の誕生日会とのことでした。

豊ノ島さんが竹内沙帆さんに猛アタックしたが
竹内沙帆さんから「交際の条件」を出されたそうです。

その条件とは

・二桁勝利
・三賞獲得

この条件は力士にとってかなりハードルの高い
条件だそうです。

しかし、豊ノ島さんは見事三賞の一つである
技能賞を獲得し無事に竹内沙帆さんと交際に
発展することができ、その半年後には婚約する
運びとなりました。

竹内沙帆さんと結婚してからは、
豊ノ島さんはとても調子がよく
上位陣を脅かす存在となりましたが、
2016年の7月場所前の稽古でアキレス腱を
切断する大怪我を負い、現役を引退する
形となりました。

今後の活動はまだ決まって今いようですが
僕の予想では少しゆっくりしてから相撲部屋を
つくるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

最後に

 

今回は
竹内沙帆の経歴や出身高校などの学歴は?
豊ノ島との出会いはどこで?
についてご紹介させて頂きます。

豊ノ島さんの現役引退は寂しいですが
これからの活躍は楽しみですね。

もしかすると次は奥さんの竹内沙帆さんが
歌手活動を再開するかもしれないですね。
それはそれで楽しみです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました