【新生活必見】家電・ネット・物件選びなどの前職を生かし自分なりに紹介したり漫画・ゲーム・映画・トレンドなど自分が気になることを好きに書かせてもらうブログ

【睡眠】世界一受けたい授業で紹介されたスタンフォード式睡眠とは?睡眠で安眠できる食べ物はトマト?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 僕の名前はボブといいます。 北海道に住んでおり美味しいものをたくさん食べて育ちました。 好きなものは漫画、アニメ、映画、ゲーム、旅行、美味しいものです。 これまでの経験を生かして見てくれている方に意外と知らないことなどを紹介出来ればと考えております。 よろしくお願いします。

 

今回はテレビ番組
「世界一受けたい授業」
で紹介された
『スタンフォード式睡眠』
についてご紹介させて頂きます。

人間は人生の3分の1が睡眠で
出来ている為睡眠をとることは
とても大事なことです。

そこで今回は
『スタンフォード式睡眠』
という最高の睡眠の
取り方について
ご紹介させて頂きます。

どのようにすれば最高の睡眠が
手に入るのでしょうか?

僕は睡眠をすごく大事に
考えているので今回の
『スタンフォード式睡眠』
を知りとても参考になりました。

皆さんもこの記事を読んで
実践してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

スタンフォード式睡眠とは?

それでは早速
「スタンフォード式睡眠」について
ご紹介させて頂きます。

 

まずはそもそも
スタンフォード式睡眠とは何か
についてご紹介させて頂きます。

 スタンフォード式睡眠とは▼

単純に睡眠医学に最も早くから注目しており、
睡眠障害の研究が盛んな大学の
スタンフォード大学が研究に研究を重ね
生み出された方式のことです。

そんな研究に研究を重ねた
スタンフォード式睡眠の内容を
ご紹介させて頂きます。

 

寝る前にトマトを食べると安眠できる?

 

まずご紹介させて頂きますのが
寝る前にある食べ物を食べると安眠できる
という事です。

そして、その食べ物というのは
『トマト』です。

トマトには体の体温を下げる効果が
あることから寝る前にトマトを食べると
寝ている際に体温が下がり安眠できる

という訳です。

また、食べ物以外でも
安眠できる方法を
スタンフォード式睡眠では
紹介されています。

 

最初の90分を深い睡眠にする

 

続いてご紹介する方法は
「最初の90分を深い睡眠にする」
という事です。

そもそも、睡眠には2つ種類があります。

1つ目は
『ノンレム睡眠』です。

このノンレム睡眠は
脳をしっかりと休んでいる
睡眠のことです。

 

2つ目は
『レム睡眠』です。

このレム睡眠は
まぶたを閉じていても
実は目が動いていて脳も
起きている状態のことです。

 

その為ノンレム睡眠の状態を
いかに深くするかが重要になって来ます。

そのノンレム睡眠を
90分間で深くなることによって
メリットがいくつかあります。
そちらもご紹介させて頂きます。

①自律神経を整える

ストレスや肩こりなどは
自律神経の乱れが原因です。
この自律神経を整えることで
体調が良くなります。

②成長ホルモンの分泌

成長ホルモンには細胞の成長、
新陳代謝の促進、美肌効果の役割など
が関係してきます。

③脳のコンディションが良くなる

うつ病や統合失調症などの症状が
改善されることがあります。

これらの効果がノンレム睡眠を
取ることによって得られます。

そこで次に
より早く深い眠りにつく為の方法を
ご紹介させて頂きます。

 

深い眠りつく方法

それでは
「深い眠りにつく方法」
ご紹介させて頂きます。

深い眠りにつく為には
寝る90分前にあることをする
必要があります。

そのあることとは
『入浴』です。

前回により深い睡眠をとる為には
トマトを食べて体温を下げるのが
良いとご紹介しましたが
入浴についても寝る90分前に
お風呂に入ることによって体の
体温が下がり深い眠りにつける
という事です。

またさらに効果的なのは
『脳を退屈の状態』
にするという事です。

脳に刺激を与えると
眠りのスイッチが入らない為
寝る前に読書をする人は
頭を使うミステリーなどの本は
脳にあまり良くありません。

また、スマートフォンを寝る前に
見るのも良くありません
就寝の1時間ほど前から見ないように
心がけるのをオススメします。

 

そして、脳を刺激すること以外で
やってはいけないことがあります。

それは何かというと
『靴下をはいて寝る』
という事です。

先ほどもお伝えさせて頂きましたが
寝るときは体温が下がることにより
入眠を促します。

体温というのは手や足の先端から
熱が逃げていきます。
その為靴下をはいていると
熱が逃げなくなることにより
深い眠りにつけなくなる可能性が
あるという事です。

ただし、女性の方で冷え性の為
靴下をはいて寝るという方は
多いと思いますがそういう方は
寝る前まで靴下をはいて足を
温めておき寝る寸前に靴下を脱ぐことを
オススメします。

 

最高の睡眠は朝から始まっている?

突然ですが
これの記事を読んでいる人の中で
起きる時間になるとどうしても
二度寝をしたくなるという方
多いと思います。

そこで「すっきり起きる方法」
ご紹介させて頂きます。

方法は簡単です。
『アラームを2つのの時刻でセットする』
という事です。

前にもご紹介しましたが
睡眠には
「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」
がありますが起きるときは
レム睡眠の浅い眠りの時に起きるのが
良質な目覚めに繋がります。

朝方になると人は
20分おきにレム睡眠になります。

 

例えば▼

もし7時に起きなければいけない場合
6時40分7時にアラームをセットします。

そうすると
6時40分にレム睡眠の状態であれば
そのまま起きて時間に余裕をもって起きれます。
また、6時40分にノンレム睡眠で
起きれなかったとしても20分後には
レム睡眠になり
すっきりと起きれるという訳です。

 

 

そして、すっきり起きた後に
ある飲み物を飲むとより良質な睡眠に繋がります。

その飲み物とは
『みそ汁』です。

味噌には睡眠ホルモンである
「メラトニン」が多く含まれています。
そのメラトニンを朝取ることによって
夜に分泌が始まり
深い眠りにつけるという訳です。

 

逆に絶対に朝起きてから
やってはいけないこともあります。

それは
『激しい運動』です。

激しい運動をすると

体温が上がり→体温が下がり
→昼間眠くなり→夜眠れない

というサイクルになってしまいます。

その為激しい運動は控えましょう
もし運動するのであれば
ウォーキング程度をオススメします。

 

最後に

 

今回は
スタンフォード式睡眠
についてご紹介させて頂きました。

僕も最近これらを試していますが
とても体の調子がいいです。

ですので
仕事で疲れていたり
ストレスを抱え込んでしまう方に
とてもオススメです。

ぜひ試してみてください。

ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは 僕の名前はボブといいます。 北海道に住んでおり美味しいものをたくさん食べて育ちました。 好きなものは漫画、アニメ、映画、ゲーム、旅行、美味しいものです。 これまでの経験を生かして見てくれている方に意外と知らないことなどを紹介出来ればと考えております。 よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボブブロ , 2019 All Rights Reserved.