フィリピンに続き日本も送還対応?新型コロナウイルスに対して日本の対策は?

新型コロナウイルス

 

今回は
『新型コロナウイルスの対応』
についてご紹介させて頂きます。

最近、さらに勢いを増している
新型コロナウイルスですが
フィリピン航空当局は24日、
中国・武漢からフィリピン中部の
カリボ空港に到着した便の乗客
約500人を送還することを明らかにし
話題になっています。

そこで、今度の新型コロナウイルスに対する
日本の対応についてご紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク

フィリピンに続き日本も送還対応?

それでは早速
今度の新型コロナウイルスに対する
日本の対応についてご紹介させて頂きます。

フィリピンが約500人を送還の対応を
明らかにしたことにより公にはなっていませんが
これから日本でも送還の対応をするのではないか
とおもいます。

現在はまた確定はしていませんが
春節という事もありこれ以上中国人を
日本に入れてしますと確実に
新型コロナウイルスの感染が広がってしまします。

日本政府もそんな最悪のケースは
避けて行きたいと思っていると思います。

まずは発生源の中国・武漢の人たちはもちろんのこと
中国から来る人には何かしらの対策はしてほしいと
思います。

スポンサーリンク

日本の対策は?

次は
新型コロナウイルスに対する
日本の対策についてご紹介させて頂きます。

厚生労働省によれば、
持続的な「ヒトヒト感染」の証拠はない一方、
その可能性は否定できないとのことを伝えています。
風邪・インフルエンザと同様、
通常の感染対策が重要と説明しています。

 

新型コロナウイルス関連肺炎に関するWHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本感染症は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。

風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

また、武漢市に渡航した人々については
次のように勧告がなされています。

武漢市から帰国・入国される方におかれましては咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関に連絡した上で、受診していただきますよう御協力をよろしくお願いします

また、医療機関の受診にあっては、武漢市滞在歴があることを事前に申し出てください。

不明瞭な点がいまだ多い新型コロナウイルスですが
今後さらなる感染拡大も懸念されています。
まずは通常の感染対策をしっかりと行ないましょう。

>>最新情報は厚生労働省のホームページをご確認ください。

※1月24日(18:00)現在

国外発生状況:

・中国:感染者571名、死亡者17名
・タイ:感染者4名、死亡者0名
・韓国:感染者1名、死亡者0名
・台湾:感染者1名、死亡者0名
・米国:感染者1名、死亡者0名

 

国内発生状況:

確認されている感染者は2名
(1月24日午前1時ごろ、新たに東京都内で
1名の感染者が確認され、現在都内の医療機関に入院中)

危険度:

  • 中国湖北省全域:レベル3(渡航中止)
  • 上記以外の地域:レベル1(要注意)

※本記事は、米Lifehackerの記事をもとに
日本国内の事情を追記したものです。

 

最後に

 

今回は
『新型コロナウイルスの対応』
についてご紹介させて頂きます。

春節が始まり益々日本でも感染が
広まりそうなのでマスクの着用や
少なくとも手洗い、うがいは確実に
予防を徹底していきましょう。

特に国際空港のある都市は
気を付ける必要がありそうです。

ちなみに僕が住んでいる
北海道の千歳市でも感染者が
1人出たそうです。

確実に日本に新型コロナウイルスは
迫って来ています。

ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました