布マスクはいつ届く?北海道、沖縄は少し遅れる?布マスクの性能は?

新型コロナウイルス

 

新型コロナウイルスの感染拡大で品薄状態が
続いているマスクについて菅官房長官は午前の記者会見で、
全国すべての世帯に布マスクを配布する方針を改めて説明し
話題になっています。

そこで今回は気になる
布マスクはいつ届くのかや北海道、沖縄などの地域は
配布が遅れるのかについてや布マスクの性能について
ご紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク

布マスクはいつ届く?

そこでは早速
布マスクはいつ届くのかについて
お調べしてご紹介させて頂きます。

詳しい時期についてはわかりませんでしたが
布マスクの配布時期について政府は

安倍晋三首相は1日の新型コロナウイルス特措法に基づく政府対策本部で、再利用が可能な布マスクを全世帯に配布すると表明した。再来週以降、1住所当たり2枚ずつ、東京都など感染者の多い都道府県から順次届ける。新型コロナウイルスの影響で需要が急激に拡大し、店頭では依然として品薄で手に入りづらい状況が続いていることに対応する。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000204-kyodonews-pol

といっています。

新型コロナウイルスの感染拡大が進んでいるところ
から優先して配布するとのことなので感染者が
100人を超えている

東京→大阪→北海道→愛知→千葉→兵庫→神奈川

の順番でマスクが配布されていくのではないかと
思います。

 

今月中に都内での配布を終えたいと政府側では
考えているようですがただでさえ判断が遅い政府に
果たして今月中に配布が完了するのかは
不安でしかありませんね。

スポンサーリンク

北海道、沖縄は少し遅れる?

次は
日本の最北端と最南端の北海道、沖縄は
布マスクの配布が少し遅れるのかについて
ご紹介させて頂きます。

先ほども少しお伝えさせて頂きましたが
感染者の多い都道府県から順次届けるとのことなので
中心部からの距離は関係ないみたいです。

その為北海道は早くて今月末で遅ければ来月の頭には
配布が行われるのではないかと思います。

また、沖縄に関しては感染者が今のところ9人(4/2現在)と
なっている為、ある程度新型コロナウイルスの感染が
拡大している地域に配り終えてからになるので少し遅れると
思われます。

僕の予想では6月になってしまうと思われます

スポンサーリンク

布マスクの性能は?

次は
布マスクの性能について
ご紹介させて頂きます。

布マスクの性能についてお調べさせて頂きましたところ

「自分が感染している場合、または、感染している
可能性がある場合、咳やくしゃみが頻繁にある場合、
ひょっとしたら気がついていないけど感染しているかも
しれない場合など、咳やくしゃみ・つばの飛沫飛散を
防止・低減するための使用については問題なく
使える」

とのことでした。

布マスクのは相手を感染させないために使用する
物という事ですね。

また、このような記事がありましたので
ご紹介させて頂きます。

医療従事者を、医療用マスク(不織布製のサージカルマスク)をしたグループ、布マスクをしたグループなどに別けて行ったランダム化比較試験では、インフルエンザ様症状の患者さんがいる病棟やウイルス感染が確認された病棟においては、布マスクは医療用マスクよりも、統計学的にリスクが高くなる。このため、感染リスクが高い場合には、布マスクは医療従事者に推奨しないという論文があります。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/katoatsushi/20200402-00171127/

このように布マスクは医療用マスクよりも
性能が劣るようです。

ないよりはましくらいに思って使いましょう。

スポンサーリンク

最後に

 

今回は
布マスクはいつ届くのかや北海道、沖縄などの地域は
配布が遅れるのかについてや布マスクの性能について
ご紹介させて頂きました。

今回の政府の対応で遅いという声が多く
ありましたが正直僕も同じように思いました。

もっと早めに全国に配布出来ていればここまで拡大
しなかったとも思います。

今後もこのような対応が続くようなら
次の選挙は荒れそうですね。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました