長野県坂城町の拳銃事件の犯人は複数いる?犯人の犯行動機は何?

事故

 

昨夜、長野県坂城町上平の市川武範さん方から
「けが人がいる」と119番があり、現場に急行したが
この家に住む市川直人さん(16)と、
男性1人の死亡が確認され、もう1人の女性も重傷
だとのことです。

現場には拳銃のようなものが2丁落ちており
話題になっています。

そこで今回は
長野県坂城町の拳銃事件の犯人は複数いる?
犯人の犯行動機は何?
についてご紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク

長野県坂城町の拳銃事件の犯人は複数いる?

それでは早速
長野県坂城町の拳銃事件の犯人は複数いるのか
についてご紹介させて頂きます。

まずは今回の長野県坂城町の拳銃事件で今のところ
分かっていることをご紹介させて頂きます。

・道端にでの犯行ではなく、室内(市川さん宅内)での犯行
・市川さん宅は木々に被われていた
・3人が被害に遭った
(30歳代と16歳の男性が死亡)
(20歳代の女性は重傷)

拳銃が2丁残されていた

以上のことが今のところ分かっています。

そこで気になるのが
拳銃が2丁残されていたという点です。

このことによりもしかすると複数名による計画的な
犯行だったのではないかと思われます。

詳しいことは現在調査中とのことなので
まだまだ分からない点が多いですが犯行現場にいた
重傷の女性が意識を取り戻したら犯人が分かり、
事件はすぐに解決するのではないかと思います。

また、犯行で使われたとされている凶器の拳銃が
現場に残されている為ここからも犯人の足取りを
掴めそうだと思います。

ネットでもこのように反応している方がいました。

スポンサーリンク

犯人の犯行動機は何?

次は気になる
犯人の犯行動機について
ご紹介させて頂きます。

こちらもお調べしましたが詳しいことは
現在調査中とのことなので確定したことは
分かりませんでした。

しかし、犯行が被害者の自宅の中で行われていることや
被害者の家が周りから見えにくいという事を知っていたと
考えると元々犯人と被害者(市川さん)は交流が
あったんだと考えられます。

その為、日頃のから恨みをかっており今回の事件に
至った可能性は高そうです。

また、個人的に親族観でのトラブルと考えています。

被害に遭った方の年齢も
30代男性、20代女性、10代男性と年代がバラバラなので
親族の集まりでトラブルが起きたと思いました。

正直、僕が一番怪しいと思うのは警察に通報した
市川武範さんという方です。
第一発見者が一番怪しいと言いますしね。

何より早く犯人が捕まって事件が解決されることを
願っています。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました