清原翔の搬送先(入院先)の病院はどこ?後遺症が残る可能性はある?

病気

俳優でモデルの清原翔さんが緊急搬送された
都内病院で、「脳出血」のため緊急手術を
受けたことがわかり話題になっています。

そこで今回は
清原翔の搬送先(入院先)の病院はどこ?
後遺症が残る可能性はある?
についてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

清原翔の搬送先(入院先)の病院はどこ?

そこで早速
清原翔の搬送先(入院先)の病院はどこか
についてご紹介させて頂きます。

清原翔さんの搬送先(入院先)の病院
についてお調べさせて頂きましたところ
さすがに人気芸能人の方なので詳しい
搬送先(入院先)の病院についての情報は
ありませんでした。

しかし、都内病院ということは判明している為
都内の脳外科がある病院を探しましたので
ご紹介させて頂きます。

・国立国際医療研究センター病院
・国立がん研究センター中央病院
・北原国際病院
・武蔵野赤十字病院
・東京慈恵会医科大学附属病院

このようになっています。

その為、この中のどこかの病院で現在
清原翔さんが入院しているということになります。

今のところ命に別状はないようですが
これからが大変だと思うので今はそっと
復帰を待つしかなさそうですね。

スポンサーリンク

後遺症が残る可能性はある?

次は気になる
後遺症が残る可能性はあるのか
についてご紹介させて頂きます。

ファンからすると一番気になるのが
後遺症についてだと思います。

先ほども命に別状はないとお話ししましたが
脳出血ということで回復したとしても
何かしらの後遺症が残ってしまう可能性は
十分に考えられます。

今のところ報道では清原翔さんの後遺症
について確定した情報はありませんが
これからなりうる後遺症についてお調べしました
のでご紹介させて頂きます。

脳出血は脳の細胞がダメージを負うことで、
体の麻痺や感覚の障害、脳に障害が残る可能性
十分に考えられるそうです。

・運動麻痺
・目の障害
・感覚障害
・嚥下障害
・構音障害
・高次脳機能障害

スポンサーリンク

簡単にまとめてもこのような
後遺症が残る可能性が考えられます。

これらは正直、手術後の回復を見てみないと
分からないようです。

最悪のケースを考えると後遺症がひどく
芸能活動を続けることができない状態になり
そのまま引退してしまうということも
考えられます。

その為、今後の詳しい情報が分かりましたら
ご紹介させて頂きます。

ありがとうございました、

コメント

タイトルとURLをコピーしました