加山雄三の搬送先の病院はどこ?小脳出血による後遺症は?

病気

 

歌手の加山雄三さんが軽度の小脳出血を発症し
救急搬送されたことを所属事務所が公式サイトを
通じて発表し話題になっています。

そこで今回は
加山雄三の搬送先の病院はどこ?
小脳出血による後遺症は?
についてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

加山雄三の搬送先の病院はどこ?

それでは早速
加山雄三の搬送先の病院はどこについて
ご紹介させて頂きます。

加山雄三さんの所属事務所が公式サイトでは

「8月29日夜21時ごろ、自宅にて誤嚥による嘔吐で救急搬送されておりましたが、咳き込んだ事が原因で軽度の『小脳出血』を起こしていたことが分かりました」

このように伝えていました。

その為、今回入院している場所は
加山雄三さんの自宅の近くの病院という
ことなのんで加山雄三さんが現在住んでいる
と言われる東京都中央区の近くの病院という
ことになります。

そこで東京都中央区の病院をお調べしたところ
『聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター』

という病院の可能性が高そうです。

加山雄三さんは大物芸能人なので中央区の中でも
一番大きい病院に入院している可能性が高いので
『聖路加国際病院附属クリニック・予防医療センター』
ではないかと思います。

今のところ復帰がいつになるかわかっていませんが
早く病気が治ってほしいと思います。

スポンサーリンク

小脳出血による後遺症は?

次は
小脳出血の影響による後遺症はあるのか
についてご紹介させて頂きます。

加山雄三さんが今回発症した病気は小脳出血
という脳の病気の為、無事に退院したとしても
後遺症がないか心配されます。

そこで小脳出血の影響による後遺症はあるのか
についてお調べしました。

すると発症後治療しても後遺症が残ることが
少なくないそうです。

小脳出血のような脳の病気は脳の細胞が
ダメージを負うことで
「体の麻痺」、「感覚の障害」、「脳に障害」
などの後遺症が残る可能性が考えられます。

また、後遺症によっては、治療後も日常生活に
影響が出ることもあるそうです。

加山雄三さんももしかすると治療後に後遺症が
出来てしまい日常的にリハビリが必要になる
可能性は十分に考えられるとのことです。

加山雄三さんは現在83歳という
高齢なので後遺症が残ってしまうと今後の
生活が厳しくなると思うので無事完治する
ことを願いましょう。

ありがとうございました。

ミニーカジノの登録方法・入金方法・出金方法・遊び方について徹底調査!
最近、ネットで噂になっているオンラインカジノですが そのオンラインカジノの中でも一番人気が上昇しているのが 『ミニーカジノ』です。 そこで今回は ミニーカジノの登録方法・入金方法・出金方法・遊び方について ご紹介させて頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました