カエンタケの生息地は年々拡大している?発見した時の駆除方法を解説!

生活

 

こんにちはボブです。

 

この記事では以下のような内容についてご紹介させて頂きます。

・カエンタケの生息地はどこ?
・カエンタケの駆除方法とは?

 

そこで皆さんの代わりに詳しく「カエンタケ」
についてお調べしましたので疑問を解決したい方は
最後までご覧ください。

 

スポンサードリンク

カエンタケの生息地はどこ?

 

カエンタケは触れただけで皮膚がただれてしまうという
恐ろしいきのことして有名です。

 

そんなカエンタケが現在日本国内に拡大中らしいので
今回はカエンタケの生息地域についてお調べさせて頂きました。

 

現在、カエンタケの発見が確認されているのは
以下の地域となっています。

・奈良県
・群馬県
・東京都
・千葉県
・茨城県
・新潟県

 

そのような地域で確認されていますが特に関西地方の
奈良県の山の生駒山の枯れ木の近くや倒れた木の近くにで
多く発見されているとのことです。

 

日本以外の生息地として中国、ジャワ島が挙げられます。

 

カエンタケはこれらの地域に生息しているブナの木の枯れ木に
生息するといわれています。

 

江戸時代前から日本で生息していることが古い植物図鑑で
確認されており昔に中国から伝来したキノコと考えられています。

 

冒頭でもお伝えしましたがカエンタケの生息地域が
拡大中とのことで最近では山ではなく公園などの枯れた木の
近くで発見されています。

 

そのため公園で子供を遊ばせる際は近くにカエンタケがないか
気をつけながら遊ばせることをオススメします。

 

駆除方法とは?

 

生息地地域が拡大していると言うことでもし
カエンタケを発見した際の駆除方法について
ご紹介させて頂きます。

 

自分でカエンタケを駆除する場合

 
あまりおすすめ出来ませんがどうしても自分で駆除しないと
いけない場合はゴム手袋の軍手などを装着して手に触れない状態で
取ってください。
 
 
 

出典: http://www.osouji-channel.com

 

取り除く際に胞子が飛び肌に触れてただれてしまうという
可能性もあります十分に気をつけましょう。

 

また、胞子がついていることを知らずに食べ物をさわり、
そのまま食べてしまいますとカエンタケを食べているのと
同じことになります。

 

そうなると最悪死亡してします可能性も考えられますので
大袈裟だと思われるかもしれませんが自分でカエンタケを
駆除した場合は必ず頑丈な手袋をして取り除いたあとは
シャワーを浴びて、服を捨てるまでしてください。

 

服を触るときもどこに胞子がついているかわからないので
必ず手袋をしながら服を脱いでください。

 

[ad]

すぐに役所に連絡する

 

この方法が一番最善策です。

 

もちろんカエンタケを見つけてそのまま無視しても
いいのですが、その後誰かが毒に触れてしまう可能性が
あるので発見したら出来るだけ早めに役所に連絡する
ことオススメします。

 

役所に連絡すると駆除専門の方が来てしっかりと
駆除してくれます。

 

自分でどうしても駆除しないといけないと言う状況以外では
専門の業者に来てもらいましょう。

 

ちなみにカエンタケは根元から駆除しないとまたすぐに
生えてきくるそうです。

 

しかもその根本の場所がわかりにくいそうなので素人には
難しいみたいなので尚更、駆除業者を呼んだ方がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました