市丸ギンと松本乱菊の関係性は?ギンのかっこいい死に際とは?

アニメ

 

今回は
『市丸ギン』
についてご紹介させて頂きます。

市丸ギンは漫画「BLEACH」の
登場人物です。

初登場の際はとても怖く敵のオーラ
丸出しの印象がありましたがだんだん
人間味が出て来てファンが多い
キャラクターの1人です。

そんな「市丸ギン」
について詳しくお調べさせて
頂きましたのでご紹介させて頂きます。

市丸ギンと松本乱菊の関係についてや
かっこいい死に際についてなど
すこしコアな部分を
ご紹介出来たらと思います。

 

スポンサードリンク

市丸ギンと松本乱菊の関係は?

それでは早速ですが
市丸ギンと松本乱菊の関係
についてご紹介させて頂きます。

 

お互いに東流魂街出身の
ギンと乱菊ですが子供の頃は
一緒に暮らしている時期もありました。
そんな2人ですがあることがキッカケ
ギンは死神を目指すことを決意しました。

その後は乱菊の制止を振り切り、
彼女の元から去って瀞霊廷に行き
真央霊術院を卒業して5番隊に入隊します。
そして恐らく乱菊もギンを追いかけて
瀞霊廷を目指したと思います。

気になるギンが死神になることを
決意した理由ですが乱菊が藍染によって
魂魄の一部を奪われたからです。
崩玉の研究を進めるため、
大量の魂魄を必要としていた藍染は
流魂街へと赴いて住民から
魂魄を奪っていたようです。
その悪事に乱菊も巻き込まれたようですが、
ギンは偶然にも黒幕の正体を掴みます。
そして、大事な存在である乱菊が
奪われたものを取り返すため死神に
なって藍染に近づこうとしたのだと思います。
詳しいことは何も伝えずに
行動していたギンでしたが
藍染戦の直前でギンと乱菊は
会話を交わしますがこんな時でさえ
何も説明しませんでした。
乱菊が追いかけてこないように鬼道で
行動を縛り、単騎で藍染と戦い玉砕しました。

最後まで多くを語らない姿勢を貫いたギンは
まさに漢の中の漢ですね。

大切な人の為に己を犠牲にする姿勢は
本当にかっこいいと思います。

次はそんなギンの死に際について
ご紹介させて頂きます。

 

ギンのかっこいい死に際とは?

それでは
ギンのかっこいい死に際
についてご紹介させて頂きます。

 

死神を目指すため乱菊と別れてから、
実に100年以上も本心を隠して
生きてきたギンですが
最後は藍染の手にかかり
死んでしまいます。

死に際には乱菊が彼の元に駆け寄り、
泣きながら言葉をかけています。
しかし致命傷を負ったギンには
乱菊が何を言っているのかは分かりません。
その時ギンが思うことは
「謝っておいて良かった」でした。

これは藍染の乱で市丸が
虚圏へと向かう際に、乱菊へかけた
言葉を指していると思われます。
藍染が乱菊たちを殺害しようと
ギンの傍へ来た時、断界で最後の
月牙天衝をマスターした一護が登場します。

一護の強い眼差しを見て
任せて死ねると考えながら息絶えました。

このシーンを初めて見た時は
衝撃を受けました。

BLEACHの中でも序盤から出ており
主要なキャラクターの1人という事や
物語が進むに連れてギンの本心が
見えてくる為感情移入してしまい
死んだ時は感動してしまいました。

最後にそんなギンの名言を
まとめましたので
ご紹介させて頂きます。

 

市丸ギン名言集

それでは
裏切り者と呼ばれても乱菊への
強い思いから、藍染への復讐し
乱菊が奪われたものを取り戻す
機会を窺っていたギンの名言を
ご紹介させて頂きます。

1つ目は
『決めたんや。ボク死神になる。
死神になって変えたる。
乱菊が泣かんでも済むようにしたる。』

ギンが乱菊の元から去る瞬間の言葉です。
この気持ちを100年以上が経過しても
持ち続け死ぬ間際まで乱菊のことを
思っていたのだから、どれほどギンが
乱菊のことを愛していたのかが窺えますね。

2つ目は
『君が明日蛇となり人を
喰らい始めるとして、
人を喰らったその口で僕を愛すと
咆えたとして、僕は果して今日と
同じに君を愛すと言えるだろうか』

裏切った後も彼女から
愛されていることに嬉しさを感じつつ、
もし自分が乱菊の立場なら、
同じように愛することが
できるだろうかと自問している
気がしますね。
ちなみに詩は表紙の人物視点で
書かれていると言われています。
いつものようにギンは笑顔を
浮かべていますが心の奥では
相当な決意を抱いていたのでしょう。

3つ目は
『乱菊、あかんかった。
結局、乱菊のとられたもん、
とり返されへんかった。』

藍染に敗れて乱菊が駆け寄って来た時の
セリフです。
死期を悟った故の発言ですが、
100年以上も取り返すことを
目指してきたのだから、
どれほど無念なのか考えるだけで
胸が張り裂けそうです。

 

以上が名言集でした。

 

最後に

 

今回は
『市丸ギン』
についてご紹介させて頂きます。

市丸ギンの強さの他に
今回は優しい市丸ギンを
お伝えすることができたと
思っています。

今回の市丸ギンの
記事を書いて思ったのが
悪役に見えるキャラクタもーも
角度を変えて見て見れば
どこか憎めない一面があるのかも
しれないという事でした。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました