北海道百年記念塔の解体の期間はいつまで?跡地は何になる?

地域

こんにちはボブです。

 

札幌のシンボルでもあった北海道百年記念ですが老朽化により
解体することが決まりましたそこで今回は以下の内容について
ご紹介させて頂きます。

 

・北海道百年記念塔の解体の期間はいつまで?
・跡地は何になる?

 

そこで皆さんの代わりに詳しく「北海道百年記念塔」
についてお調べしましたので疑問を解決したい方は
最後までご覧ください。

 

スポンサードリンク

北海道百年記念塔の解体の期間はいつまで?

 

百年記念塔は1970年に完成し、50年以上もの間札幌の
観光名所として営業してきましたが最近では老朽化が進み
金属製の外壁が錆びて落ちてくるなど、危険な状態となって
いるため立ち入り禁止となっております。

 

そこで北海道は150年目を迎える2018年に解体を決まりましたが
地域住民の反発により未だ工事が行われておりません。

 

そこで北海道百年記念塔の解体工事の期間をお調べしてところ
詳しい解体工事が始まる時期についてはわかりませんでした。

 

しかし、当初予定していた2021年の着工が現実にならなかった
ため2022年の春まで伸びるのではと思われます。

 

2022年に着工出来れば工事期間は22か月の見通しで進んで
いるため2024年の正月明け頃には解体工事が終わるという
ことになります。

 

ですが最近

解体にかかる工事費は、当初4億4000万円を見込んでいましたが、解体方法を変更したことや、人件費が増加したことが原因で、7億2000万円に膨らんだということです。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b97666124cf0b2aadfb39c143e7f3693d5ec2445

このような記事が出ていた為、さらに工事開始時期は
ズレるのではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

北海道百年記念塔の跡地は何になる?

 

今の所、北海道百年記念塔の解体跡地はモニュメントを
中心とした広場とする方針となっています。

 

跡地のデザイン案の公募などはすでに検討が開始されて
いるとのことです。

 

北海道百年記念塔がなくなってしまうのは悲しいですが
新しいモニュメントがどんなものになるのか楽しみでも
ありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました