ブラックパンサー2(続編)の代役は誰?癌はいつから発症していた?

映画

 

マーベルの大ヒット映画「ブラックパンサー」に
主演した俳優チャドウィック・ボーズマンさんが
大腸がんのために亡くなったことが明らかになり
話題になっています。

それでは早速
ブラックパンサー2(続編)の代役は誰?
癌はいつから発症していた?
についてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

ブラックパンサー2(続編)の代役は誰?

それでは早速
ブラックパンサー2(続編)の代役は誰か
についてご紹介させて頂きます。

チャドウィック・ボーズマンさん演じる
「ブラックパンサー」は2018年に公開され
大ヒットした作品です。

その為、Twitterでも

このような声が多くありました。

世間的にも今後の続編を期待していた
ことが分かります。

また、製作者側も大ヒットしたことで
「ブラックパンサー2」を考えており
2022年を目処に公開される予定とのことです。

そこでブラックパンサーの続編
「ブラックパンサー2」の主人公の
代役は誰になるのかお調べしました。

しかし、「ブラックパンサー2」の製作は
すでに検討していましたが詳しい情報は
わかりませんでした。

そこで、個人的に予想させて頂きます。

個人的には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で
フィン役を演じて今勢いがある若手黒人俳優の
「ジョン・ボイエガ」ではないかと思います。

ジョン・ボイエガさんは何年か前にマーベル映画への
出演交渉を行っていたことが明らかになっていいます。

その為、このままスライドして新たなブラックパンサー
としてマーベル映画へ進出するのではないかと思います。

あくまでも憶測ですが実力がある
ジョン・ボイエガさんがブラックパンサーの代役に
なったら面白そうだと思いませんか?

スポンサーリンク

癌はいつから発症していた?

次は
チャドウィック・ボーズマンさんの癌は
いつから発症していたのかについて
ご紹介させて頂きます。

チャドウィック・ボーズマンさんの癌
についてお調べしたところ

2016年にステージ3の大腸癌と診断され
闘病生活をしていたそうです。

しかし、年を追うごとにステージ4へと悪化し
今回ロサンゼルスの自宅で家族に見守られる中で
亡くなられたとのことです。

その為、

2017年の「マーシャル 法廷を変えた男」
2018年の「ブラックパンサー」
2020年6月にNetflixで公開された
「ザ・ファイブ・ブラッズ」など

これまでの撮影中も
手術・化学療法の治療を行っていた
ことが考えられます。

考えられないほど辛い治療の中、数々の
素晴らしい作品を作ってくれたことに
感謝したいですね。

ご冥福をお祈りします。

ありがとうございました。

ミニーカジノの登録方法・入金方法・出金方法・遊び方について徹底調査!
最近、ネットで噂になっているオンラインカジノですが そのオンラインカジノの中でも一番人気が上昇しているのが 『ミニーカジノ』です。 そこで今回は ミニーカジノの登録方法・入金方法・出金方法・遊び方について ご紹介させて頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました