アップルグラス(メガネ)って何?どんな機能が付いてる?性能や価格は?

IT

 

アップルが開発中と見られている
AR(拡張現実)メガネこと
「アップルメガネ(仮称)」
SNSでわかに噂になっています。

そこで今回は
アップルグラス(メガネ)って何?
どんな機能が付いてる?
性能や価格は?
についてご紹介さえて頂きます。

 

スポンサードリンク

アップルグラス(メガネ)って何?

それでは早速
アップルメガネ(グラス)って何か
についてご紹介させて頂きます。

アップルグラス(メガネ)は
現在、大手IT会社のアップルが2021〜2022年の
発売に向けて開発を進めています。

詳細は以下の通りになっています。

・製品名は「Apple Glass」

・基本価格は499ドル~、追加料金で度付きレンズも入れられる

・ジェスチャー操作できるディスプレイが左右両方のレンズにある

・初期のApple Watchと同じく、iPhoneとのペアリングに依存する

・初期プロトタイプはLiDARとワイヤレス充電を実装している

・アップルは当初、秋のiPhoneイベントで「One More Thing」のサプライズとしてメガネを発表することを計画していたが、(新型コロナの)集会制限により、2021年3月のイベントに先送りされる可能性がある

・アップルは2021年後半または2022年前半のリリースを目指している

引用元:https://japanese.engadget.com/appleglass-034006393.html

このようにスマートフォンとBluetoothで
連動させて使うもののようですね。

また、本当に目が悪い人にも度付きに
することも出来るのでApple Watchのように
人を問わず幅広い層で使われそうですね。

スポンサーリンク

どんな機能が付いてる?

View this post on Instagram

Nuovi rumors confermano che gli Apple Glass verranno lanciati nel 2021, con l’avvio della produzione “a volume ridotto” nella prima metà dell’anno. Secondo le fonti, Apple dovrebbe lanciare i suoi occhiali per la realtà aumentata nel 2021, ed i fornitori si stanno preparando a dare il via alla produzione di piccoli volumi per il dispositivo nella prima metà dell’anno. Gli Apple Glass saranno venduti al prezzo di 499 dollari e potrebbero essere annunciati all’evento di Settembre. Cosa ne pensate? Follow Me: @simo_itech #theitaliantech #apple #appleevent #appleglass #appleglasstech #appleglasses #appleproducts #applenews #applelover #techblog #blogger #bloggeritalia #blog #appleitalia #techblogger #likesforlike #techworld #technology #applerumors #applefans #glassapples #appledesign

A post shared by Simo_itech (@simo_itech) on

次は
どんな機能があるのか気になると
思いますのでご紹介させて頂きます。

機能についてお調べさせて頂きましたが
まだアップルからの公式な発表はない為
確定した情報はありませんでした。

しかし、Apple glassの機能について
色んな噂がありましたのでご紹介させて頂きます。

機能一覧▼

・メガネのレンズを通してAR映像が見れる

・カメラ機能
・ワイヤレス充電

・メッセージの閲覧
・App Storeでコンテンツのダウンロード
・「iPhone を探す」機能
・ライブビュー風景に矢印や案内(アノテーション)が表示され、ユーザーを目的地へ導く機能

今のところこのような機能が
付くのではないかと噂されています。

個人的には道案内の機能が付いて
欲しいと思います。

ドライブやツーリングが趣味の人には
良い機能だと思います。

スポンサーリンク

性能や価格は?

View this post on Instagram

O já famoso leaker Jon Prosser ataca novamente trazendo diversos detalhes do novo Apple Glass (nome confirmado por Prosser). O leaker afirma ter visto alguns protótipos do Apple Glass, composto em sua maior parte por plástico, algo que Prosser acreditar que deverá mudar na versão final que chegará ao mercado. O grande destaque para os óculos é a presença do scanner LiDAR (já presentes nos iPads Pro 2020), algo que ja vem sendo estudado principalmente com os dados coletados nos iPads. Ele não virá com câmera, por questões de privacidade, visto todos os problemas gerados pelos óculos do Google. Outro ponto interessante do Gadget é interface que será apresentada ao usuário. Chamada internamente de Starboard, ela será exibida em ambas as lentes e poderá ser vista apenas pelo usuário dos óculos. Com relação aos interações com o aparelho, serão feitas por toque semelhante aos AirPods atuais. Mas também existe a possibilidade de interações por gestos no “ar”, possivelmente com a ajuda do scanner LiDAR. Ainda segundo Prosser, a Apple planeja um grande lançamento para o produto. Portanto a definição da data de anúncio ficará dependendo da possibilidade de haver um grande evento. Porém ainda está nos planos da Apple anunciar o Apple Glass em 2020, nos moldes de um “One more thing”. O novo gadget deve chegar ao mercado apenas em 2021, custando algo em torno de 499 dólares nos EUA. E pelo menos na primeira geração do produto, seria necessário um iPhone para trabalhar juntamente com os óculos. Já que todo processamento seria feito no Smartphone. E para finalizar, duas grande dúvidas também foram respondidas. A primeira é que o consumidor poderá pedir lentes personalizadas para correção de problemas de visão. E a segunda, um pouco mais desanimadora, não serão comercializados óculos escuros inicialmente, por conta de dificuldades técnicas em projetar a interface em lentes desse tipo. #apple #appleglass

A post shared by Mais Pixels (@maispixels) on

最後に
性能や価格について
ご紹介させて頂きます。

機能や価格についても
まだアップルからの公式な発表はない為
確定した情報はありませんでした。

しかし、こちらも噂になっている
ものがあったのでご紹介させて頂きます。

性能について

・おそらくフレームは高品質で軽量な金属製
作られるのではないかという思われます。

・グラスアームに部品搭載のスペースを作り、
振動で通知する Taptic Engine(タプティック エンジン)、
チップセット、センサー、バッテリー
などを内包するのではないかと思われます。

・レンズはおぞらく傷がつきにくい
ガラス素材(ゴリラガラス等)とコーティング
が施されるのではないかと思われます。

・そして一番重要なApple Glass を制御する
OSについてはヘッドセット AR 専用の
オペレーティングシステムが導入されるようで、
Apple Glass の OS は『rOS』と呼ばれるもの
なるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

価格について

冒頭でも少しお伝えしましたが
499$〜という形になると思います。
日本円だと5万4000円くらいです。

これだけの機能と性能があると考えると
意外に安く感じますね。

これからも情報が出てくると思いますので
また詳しい情報がわかりましたら
ご紹介さえて頂きます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました