4Kテレビとは?4Kはアンテナが必要?4K放送いつから?

家電

 

今回は
「4Kテレビ」について
ご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

そもそも4Kにとは!?

 

4Kという言葉を最近聞く機会が増えて来ていますが
意外に何なのか知らない方が多いと思います。

・そもそも4Kて何?
・何故4Kは奇麗なのか?
・どうすれば4Kが見れるの?
・いつから4K放送が見れるの?

など分からないことが多い方に簡単に紹介出来ればと思います。

 

4Kとは

テレビの画面はたくさんのつぶつぶがあります。
そのつぶつぶを画素数といいます。
もともと皆さんが使っている液晶テレビは
2Kテレビと言って画素数が200万画素あります。

4Kテレビは単純に2Kテレビの画素数を
4倍(800万画素)にしたものを指します。

最近メディアで綺麗な画面と
取り上げられているのは
この画素数が関係しています。

 

画素数が多いと何故綺麗?

画素数が多くなるとより
きめ細かい映像を再現することが
出来るようになっています。

薄型テレビが出始めて来て
大きな画面が増えて来ている中、
2Kのようなつぶつぶが200万個ある状態だと
1個1個のつぶつぶが大きくなってしまい

細かい色合いを表現することがしずらい為
つぶつぶを増やし密度を上げ
大きな画面でもより細かい色合いや
映像を表現する為に4Kが出て来たというわけです。
綺麗というよりは細かい映像を
表現出来るようになったということです。

4Kを見る為には?

4Kを見る為にはいくつか方法があります。
まずは今使っているテレビが
古くなってきた方や4K対応テレビではないという方に
紹介するのが4Kチューナーが内蔵しているテレビです。
現段階で4Kチューナーが内蔵している
テレビを出しているメーカーさんは以下の通りです。

【国内メーカーだと】

 

東芝

・シャープ

・三菱

・パナソニック

 

 

【海外モデルだと】

・ハイセンス

となっております。
テレビメーカーで有名はSONYは
今年中には4Kチューナー内蔵のモデルが
出るのではないかと噂されております。

近々テレビの購入を考えている方は
この4Kチューナーが内蔵しているテレビを
購入して頂ければ4K放送を見る準備ができます。

次に最近テレビを購入したがチューナー内蔵していない方、
4K対応のテレビをお持ちの方にはついては
別途4Kチューナーを購入して頂く必要があります。
4Kチューナーの料金は大体3万~4万円程です。

この4Kチューナーを購入して4K対応のテレビに
接続してもらえれば4K放送を見る準備が出来ます。
4K放送を見る為には
今、お使いのテレビによって参考にして頂ければと思います。

ただしここで気を付けてもらいたいのは4Kチューナー内蔵のテレビや
4Kチューナーを用意してもらってもまだ準備段階ということです。
次にもう一つ必要なものをご紹介させて頂きます。

アンテナが必要?

もう一つ4Kを見るのに必要な物があります。
それは4K放送を受信する為のアンテナ(お皿型)です。

注意▼

ただし、今皆さんがお使いのアンテナ(お皿型)を確実に
変えないといけない訳ではありません。
というのも今、4Kチューナーが付いているテレビとお使いのアンテナ(お皿型)でBSの4K放送を見ることは
可能ですがCSの4K放送を見るには新しいアンテナ(お皿型)を建ててもらう必要があるということです。
その為見たい番組によってはアンテナ(お皿型)を変えてもらう必要があります。

ただ、アンテナを変えると簡単に言いましたが
本体料金(1万~2万円)や
工事料金(5万~6万円)など費用が多く掛かってしまい
簡単には変えることが出来ないと思います。

そんな方にもう一つの方法を紹介したいと思います。
それはインターネット(光回線)を使って4K放送を見る方法です。
その方法を次は紹介して行きたいと思います。

 

 

インターネット(光回線)でも4Kテレビが見れる!!

今の時代は自宅にインターネット(光回線)を引くのが
必須になってきていると思います。
そのインターネットを使って
4Kを見ることが出来るようになります。
方法は簡単です。

今、お使いのインターネット(光回線)にオプションを追加するだけです。
使っているインターネットによって名前が変わってきます。

・フレッツ光→フレッツテレビ

・ドコモ光→ドコモ光テレビオプション

・ソフトバンク光→ソフトバンク光テレビ

とこのような感じで変わってきます。
これらのオプションを追加することによって
地デジとBSを見ることが出来ます。
またCSについてはスカパーに加入して頂ければ視聴は可能です。

ただし、アンテナは建てれば
月々の料金は掛かりませんがオプションは
月々の費用が掛かってきます。
月々の費用は750円です。

まだ、詳しい情報は出ていませんが
4K放送をオプションを追加して見る際は
750円にもう少しプラスで料金が掛かる可能性がありますので
ご注意ください。

また、初回にもアンテナを建てる程ではないですが
費用がか掛かってきます。
初回は2万~3万円程度です。

このように4Kを見る方法はいくつかありますので4K放送を見たいとお考えの方は
参考にしてみてください。

 

 

4K放送はいつから放送されるのか!

実は、すでに4K放送は始まっています。
2018年12月1日の午前10時から
アンテナでのBS・CSの4K放送は始まっております。

インターネット(光回線)のBS・CSの
4K放送については2019年の夏以降との噂が流れております。
また、地デジの4K放送に関しては今のところ未定になっております。

アナログテレビから地デジになったときみたいに
地デジが4Kになるのも突然来るかもしれません。
その時の為に今のうちに準備をしておきましょう。

 

まとめ

今回は4Kについて紹介させて頂きました。
要点にまとめましたので
ご覧ください。

 

要点

・4Kとは画素数が800万個あること

・画素数が多いと色合いを細かく表現できる

・4Kを見る為にはアンテナとチューナーが必要

・インターネット(光回線)で4Kテレビが見れる

・4K放送は2018年12月1日

 

これらが皆さまの参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました