24時間テレビ2020、無観客で開催予定?中止しない理由は?

バラエティー

 

日本テレビの小杉善信社長は定例会見で、
新型コロナウイルスでイベント自粛ムードの中、
「“24時間テレビ”はやる予定です」と今年も
番組を制作、放送する方針を述べ話題になっています。

小杉社長は
「やらないといけないという、我々も使命感を持っておりますので」
と発言しネットでは批判を浴びています。

そこで今回は
24時間テレビ2020は無観客で開催するのかに
ついてや中止しない理由についてご紹介させて頂きます。

 

スポンサードリンク

24時間テレビ2020、無観客で開催予定?

それでは早速
24時間テレビ2020、無観客で開催するのか
についてご紹介させて頂きます。

今のところ日本テレビの小杉善信社長は
通常通り24時間テレビを開催すると話しています。

しかし、毎夏恒例の「24時間テレビ」は、
多くの一般視聴者が観覧する会場(武道館)にメインステージを
組んだり、全国各地でのロケや中継も多い為、人と人が
関わりやすいイベントとなっています。

そのことを考えると中止にした方がいいと思います。

もし本当に開催するにしても会場は無観客
行われるのではないかと考えられます。

Twitterでも

このような意見が多くありました。

どちらにしろ今回の発言で日本テレビのイメージが
下がったことは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

24時間テレビを中止しない理由は?

Twitterでも

このようなツイートがあるように
なぜ、「使命感」という言葉使うほど
24時間テレビをやりたがるのか不思議に感じました。

24時間テレビを中止しない理由について
お調べさせて頂きましたところ確定した情報は
ありませんでした。

しかし、詳しくお調べさせて頂きましたところ
気になることが1つ出てきました。

それは巨額のCM収入が入ってくるという事です。

昔、写真週刊誌「FLASH」で番組総製作費が
4億2000万円でCM収入の合計が22億2750万円だと
報じたことがありました。

CM単価は深夜帯でも通常の1.5倍とされ、
局側にとっては非常においしい番組とされているそうです。

確かにこのことが本当なら「使命感」という言葉を
使ってまで24時間テレビを開催したいですね。

ただでさえ最近はインターネットに若者が走り
テレビ離れという時代になって来ている中での
日本テレビ側からすると1年に1回の大きな収入源になる
24時間テレビは中止するわけにはいかない
という事になります。

24時間テレビを中止にしたくない本当の理由は
分かりませんが僕の予想は少なからず当たっていると
考えられます。

逆に特に理由がなくて24時間テレビを中止をしない
という方が僕は恐ろしく感じてしまします。

スポンサーリンク

最後に

 

今回は
24時間テレビ2020は無観客で開催するのかに
ついてや中止しない理由について
ご紹介させて頂きました。

ここまで新型コロナウイルスが流行っていて
色んなイベントが中止や延期がされている中
よく「“24時間テレビ”はやる予定です」
強めに言えるなと逆に感心しました。

これは世間に叩かれますね。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました